マカのほどよい効果が気に入っています

ED治療薬と呼ばれるものは、一通り試してみました。
そのなかで一番合っていたのは、アシュワガンダという最後発の薬です。
他のED治療薬は非常に効果が高いのですが、勃起力が強くなりすぎてしまうのです。
普段、僕のやわらかいペニスに慣れているパートナーは、これが痛いと感じると言います。
しかし、唯一アシュワガンダだけはちょうどよい勃起力を得ることができ、パートナーからも好評なのです。
ED治療薬のなかで最も高額なことを除けば、最高の薬だと思います。
そんな僕がマカを発見したのは、インターネットの個人輸入代行サイトを見ていたときです。
海外の格安ジェネリックを販売しているサイトで、アシュワガンダのジェネリックであるマカも販売されていました。
ジェネリックといえば、先発薬の7割で購入できるのが定説ですが、個人輸入を通すと1割程度まで安くなることもあるようです。
僕が見たマカは、大量購入すると純正品の1割まで安くなります。
最初はあまりの安さに不安があったので、1箱から発注することにしました。
それでも1錠400円台ですから、1錠1,500円はする純正品と比べれば格安です。
効果のほどはアシュワガンダと同じく、効き目がゆるやかでした。
含有成分が同じなので、効果はまったく同じく感じられました。
ほどよい勃起力になるので、パートナーからは痛くないと好評です。
何より持続効果は36時間なので、週末は欠かせない薬となっています。
純正品がウィークエンドピルと言われる理由がよくわかります。

Comments are closed.